第209回 皮膚感覚の大切さ

発達支援コーチである灰谷孝氏の講演のダイジェスト文を読んでいて、「なるほど!」と勉強になることがたくさんありました。それは、「皮膚感覚の大切さ」です。 動物の卵子は、受精した後、次々に細胞分裂していろいろな器官が作られて… 第209回 皮膚感覚の大切さ の続きを読む

第208回「日本人らしさ」とは?

最近『日本人とドイツ人 比べてみたらどっちもどっち』雨宮紫苑〈新潮新書〉という本を読みました。著者は立教大学文学部を卒業したあと、ドイツに移住し、ドイツ人のパートナーと暮らしているフリーライターです。私自身は大学時代、ド… 第208回「日本人らしさ」とは? の続きを読む

第207回 日本の国は「わからない!」

外国人が日本にやってくると「わからない!」ことが多くあるそうです。例えばウォシュレット。ウォシュレットは日本独特のもので、ヨーロッパなどではまだ広まっていません。そこで、外国人がウォシュレットに遭遇すると、何が何だかわか… 第207回 日本の国は「わからない!」 の続きを読む

第206回 私たちの人生を操る怖いもの

このタイトルを見て、皆さんは何を感じますか。この「もの」は、気が付かないうちに体の中に入り込んで、私たちの意に反して動き回り、私たちの人生を操っています。そして、それをコントロールするのはとても難しいものです。ただ俗に言… 第206回 私たちの人生を操る怖いもの の続きを読む

第205回 日本人の3人に1人がかかる病気

このようなタイトルを見ると、多くの人は「それはガン?」と思われるかもしれません。いえ、違います。それは「痔(じ)」です。 私もかつて密かに悩んだことがありました。私の場合は、しばらくしたら自然に治りましたが、世の中には医… 第205回 日本人の3人に1人がかかる病気 の続きを読む

第204回 『生きている会社、死んでいる会社』

私は今、上記の本を読んでいます。良い会社や塾とはどんなことをいうのでしょう。決して規模が大きいとか、よく利益が出ているというものではないようです。この本では、「生きている会社」とは、会社全体が大きな熱を帯び、理詰めで考え… 第204回 『生きている会社、死んでいる会社』 の続きを読む

第203回 最近の子どもと言葉

先日の日曜日、久々にテレビで「サザエさん」を見ていて気付いたことがあります。それは、「言葉と時代の変化」です。「サザエさん」の時代は私の幼少年時代と重なり、家族4~5人に加え、おじいちゃん、おばあちゃんとの同居などがよく… 第203回 最近の子どもと言葉 の続きを読む

第202回 英単語の効果的な学習法

日本語の漢字を覚える上において、へんとつくりの基礎知識を知っておくことは大切です。例えば、「さんずいが付く漢字は水に関係がある」などのことです。それを知っておくだけで、今まで知らなかった漢字に出会ったとしても、ある程度推… 第202回 英単語の効果的な学習法 の続きを読む

第201回 魚が朝と夕方に良く釣れるのはなぜ?

上記の質問に対し、皆様は何と答えますか。私は、「魚も人間と同じく、朝や夕方にお腹がすくのだろう。だから、その時間帯に釣り竿にエサをつけて海に投げれば、魚が食いついてくるのだろう。」と考えていました。しかし、ある記事を読ん… 第201回 魚が朝と夕方に良く釣れるのはなぜ? の続きを読む