第334回 ダイエットをしたら太ります。

私は先日『ダイエットをしたら太ります。』永田和彦著〈光文社新書〉という本を読みました。私自身はBMI値が22ほどなので,ダイエットの必要はないのですが,持ち前の好奇心から「ダイエットをしたら,なぜ逆に太ってしまうのか?」… 第334回 ダイエットをしたら太ります。 の続きを読む

第332回 「おかみさん」という言葉の由来

最近,私は『日本のこころの教育』境野勝悟(かつのり)著〈致知出版社〉という本を読みました。この本は氏が私立花巻東高校で講演した時の講演録を文章化したものです。この時,氏は2時間にわたって熱弁をふるい,全校生徒七百人の高校… 第332回 「おかみさん」という言葉の由来 の続きを読む

第330回 人はどんな時に笑うのか?

皆様は「人はどんな時に笑うのか?」ということについて考えたことはおありですか。この本質を追求して,それを理解し,応用できるようになれば,皆様は人を簡単に笑わせることができるようになります。そしてそれを自由自在に使いこなせ… 第330回 人はどんな時に笑うのか? の続きを読む

第329回 自分の健康な体に感謝!

尾籠な話で恐縮とは充分理解しつつ,しかし,あまりに驚異的な人体の機能の素晴らしさに感動したので,あえて話題にします。それは「とてつもない肛門の機能」についてです。(不快に思われる方は,ここで読むのをストップして下さい。な… 第329回 自分の健康な体に感謝! の続きを読む

第328回 「なぜ?」の大切さ

私は最近,外科医である山本健人氏の『すばらしい人体』〈ダイヤモンド社〉を愛読しています。読めば読むほど面白く,医学的な教養もぐんぐんと深まっています。この本を読んでいると,何事も「なぜ?」と疑問を持つことの大切さを再認識… 第328回 「なぜ?」の大切さ の続きを読む

第327回 海賊の片目の眼帯

皆さんにとって,アニメや映画で出てくる海賊たちのイメージはどのようなものでしょうか。多分,帽子を被り,片目に眼帯をしている感じではないでしょうか。では,なぜ海賊たちはいつも眼帯をしているのでしょうか。戦闘で目を傷めたから… 第327回 海賊の片目の眼帯 の続きを読む

第326回 コロナウイルスとイメージ力

私はかつて,塾で教えているときも,そして今,教材を作成しているときも「例え」を使うことを重視してきました。例えば,理科の気象のところで出てくる「寒気団」について,授業で教えるとします。このとき私は,冷蔵庫を例えに出します… 第326回 コロナウイルスとイメージ力 の続きを読む